永久脱毛コラム

本人は意外と深刻?子供の無駄毛は永久脱毛できない?

私も小学生の頃から全身毛深いので悩んできたから気持ち分かるよ!何気ない友達からの一言が子供心には傷ついちゃうことがあるんだよね・・・


小学生・中学生の子供でも無駄毛が毛深いのに悩む子はけっこういるようで。しかも、親からすれば「子供なんだから、毛のことなんてさほど気にしないでしょー」と軽いノリで考えてしまいますが、本人は案外深刻に悩んでいるという場合もあります。小学校・中学校で友達に毛深いことをからかわれたり、というのが原因になってしまうこともあります。プールの時間などは肌の露出が増えるのでなおさらですよね。



今では20歳未満の高校生や大学生でも脱毛サロンに通う女の子は増えている時代です。中には成人するまでに永久脱毛を完了させて全身スベスベな大人の女になることを夢見て、17歳くらいから永久脱毛をしようと考える女の子も、今の時代はめずらしくないんだそうです。


ならば、小学生・中学生でも永久脱毛できるの?と考えてしまいますが、ほとんどの脱毛サロンでは16歳未満は脱毛できません。など、年齢に制限がもうけられています。子供のうちはホルモンバランスがまだ整ってきていないので、毛穴がまだ発達の途中にあるんです。だから小学生・中学生が永久脱毛をしたとしても、その後に毛穴が成長して無駄毛が生えてきては、永久脱毛してもあまり意味がない、という結果になってしまいます。



加えて、小学生・中学生の肌というのは成人女性の肌よりも繊細なので永久脱毛施術時にヤケドなどの肌トラブルを起こしやすい状態にあると言えます。そんな危険性もあるので脱毛サロン・クリニックでは子供の永久脱毛はやっていないのですね。


個人的な意見ですが、確かに年頃の女の子が毛深いからといってクラスメイトの男子にからかわれている姿というのはかわいそうな気もしますが、そんなことで深く悩んだりしなくてたくましく子供には育ってほしいなっていうのもあります。まあこのへんは繊細な問題ですよね。子供によってはとても傷付きやすい子もいて、それがコンプレックスになってしまう・・・という子もいるでしょうし。そんな子のために・・・実は小学生くらいからでも脱毛できるサロンがあるんです。


それはハイパースキン脱毛という脱毛方法です。


ハイパースキン脱毛??子供がやっても本当に大丈夫なの?


永久脱毛とは違います。が、名前だけ見るととても強そうです。しかし、肌にはとても優しい手法なので小学生・中学生の子供の肌にでもできると最近話題になっています。小学生・中学生くらいの子供を持つママが一緒にサロンへ行き、親子で脱毛するという感じも多いそうです。やっぱりママが脱毛するなら、毛深いワタシも脱毛してみたい!という展開になるのでしょうか。


ハイパースキン脱毛のできる脱毛サロンとして全国展開しているが「ディオーネ」で、脱毛サロン店舗数全国3位の有名店です。子供の肌でも脱毛できるほどお肌に優しいということもあって、敏感肌女性の顔脱毛としても人気のあるお店です。


他の脱毛サロン・クリニックでは毛根を焼くということをしていますが、ハイパースキン脱毛は毛の種を消滅させるという方法をとっているというところが違います。毛の種に特殊な光を当てることにより、発毛そのものを予防するというイメージの脱毛です。全身の毛には毛周期(もうしゅうき)というものがあり、休止期・成長期・退行期に大きく分けることができます。脱毛サロンの光脱毛・クリニックの医療脱毛では、この中の、成長期・退行期にあたる毛に光を当てます。つまり毛が生えている部分にフォーカスをしています。高熱が発生してしまうので光の強さにもよりますが痛みを感じることもあり、それが色素沈着やヤケドなど皮膚のトラブルにつながってしまうケースもあります。



>>ディオーネ公式サイトはこちら


逆に、ハイパースキン脱毛の場合には毛周期の中の「休止期」にフォーカスしています。つまり今は毛が生えていなくてこれから生えてくる周期にある部分です。ここの発毛を予防していく、といった脱毛方法となります。そのため、ハイパースキン脱毛をしてもすぐには脱毛効果を実感することはできません。期間をある程度おきつつ繰り返し行っていくことによって、だんだんと効果を実感していける、ということになりますね。休止期にあった毛が成長期になる時に、その毛が生えてこないようであれば、全体として毛が薄くなっていることを実感できるでしょう。



このような仕組みの方法なので、小学生・中学生の子供でもヤケドなどの皮膚トラブルの危険性が小さくなっているので、子供でも脱毛可能ということです。


美肌・美白効果はすぐに実感できる人も多いみたいよ♪


ハイパースキン脱毛の仕組み上、脱毛効果をやったその場ですぐに実感するのは難しいと書きましたが、美肌・美白効果は初めてやったその日にすぐに実感できた、という口コミを言う女性も多いようです。「ん?脱毛して美肌?美白?」と思いますが、実はハイパースキン脱毛で照射する光には、フォト美顔の光が30%ほど含まれています。ですからハイパースキン脱毛で顔脱毛した直後に、「肌が1段階白くなったような・・・」とすぐに肌の違いを実感できるという女性もいるそうです。



>>ディオーネ公式サイト(顔脱毛のページ)はこちら


こんな隠れた効果もあることが、ディオーネの顔脱毛の人気を支えているのかもしれません。もちろんみなさん鼻下や口の下(あごのライン)の顔のウブゲをなくしたいということで顔脱毛をするのですが、美肌も同時に、という副産物もあるのはとっても嬉しいことなのではないでしょうか。


番外編:家庭用脱毛器


家庭用脱毛器を子供に使っちゃってる人もいる?危険なんじゃない?


最近では自宅でも自分でできる家庭用の脱毛器を使って全身の脱毛をしている成人女性も増えています。サロン・クリニックに通う必要なく永久脱毛を完了できるので便利といえば便利ですが、素人が脱毛することになるので、肌トラブルへの不安は当然のこります。が、コストパフォーマンスの良い脱毛器もどんどん発売されているようなので、気軽に購入する人が増えているのも現状です。


家庭用のレーザー脱毛器もありますが、脱毛サロンで使われているのと同じフラッシュ脱毛タイプの脱毛器のほうが種類も多く発売されていて手にとる方が多いようです。この家庭用の脱毛器ですが、子供は使うことができません。しかし、実際のところ、小学生・中学生の子供にも使ってしまっている方もいるようなんです・・・



この大きな原因とも考えられるのが、脱毛器の「出力調整機能」です。5段階・10段階のように光の出力レベルを選べるようになっています。そして一番弱くすれば、かなり弱いので痛みやチクリといった熱さを体感することもほとんどありません。なので子供の肌でも大丈夫だろう、ヤケドしたりなんらかの肌トラブルのもとになることもないだろう、と考えて、親御さんが子供にも使ってしまっているということなのでしょう。


でも禁止されているので、何かあった場合には責任はもちろんとってもらえません。あくまで自己責任での判断を。まあ、使いたくなる気持ちは分からないでもないですけどね。自宅で簡単に脱毛できちゃうので。


このページを見た人は、こんなページも見てます。


自己処理脱毛の注意点(毛抜き・カミソリ・抑毛ローション・除毛クリーム・家庭用脱毛器)
VIOラインを永久脱毛する女子が増えている?
脱毛クリニックによって違う医療用レーザー脱毛の機種


光脱毛のできる人気脱毛サロン

 

永久脱毛のできるクリニック一覧

 

永久脱毛コラム

 

地域別 永久脱毛ガイド

 

FX取引