永久脱毛コラム

結婚式までに永久脱毛!ウエディングドレスをキレイに着たい!

結婚式の主役はやっぱし花嫁だよね!だから結婚式をきっかけに永久脱毛を!という女性は多いようで。


結婚が決まって、今から1年後には夢にまで見た結婚式でのウエディングドレスを着ることになった。一生に一度!の晴れ舞台だからこそ、キレイにウエディングドレスを着たいものですよね。これを良いきっかけと考えて、本格的なダイエットを決意したりして、「絶対キレイな花嫁さんになってやる!」と気合を入れなおす女性も多いことでしょう。安くはないけれど、自分への投資と割り切ってブライダルエステに通うことを決意したという方もいることでしょう。



そんなブライダルエステのメニューにもよく見かけるのが「脱毛」ですね。結婚式でウエディングドレスを着ることを目標として設定して、前から興味のあった永久脱毛を始めるという方もいるでしょうね。ドレスはタイプにもよりますが基本的に露出が多いものが多いので、普段は服で隠れているという部分にも気を使う必要があります。この機会に全身まとめて永久脱毛しちゃおう!という花嫁さんも多いのかも。


結婚式までにどの部位を永久脱毛しておきたいのか?部分別にみていくことにしましょう。


ワキ

結婚前に限らず永久脱毛するといったらまずはワキをしたい!という女性がパーセンテージで見ても一番多いです。結婚式ではケーキ入刀の時であったり、マイクを持って話す時であったりと、何気にワキを見られるシチュエーションが多いです。永久脱毛をしておいて、誰に見られても恥ずかしくない、脇毛が生えていなくてさらにツルツルでセクシーなワキにしておきたいものですね。


背中

ウエディングドレスというのはたいてい背中が大きく開いているタイプのものが多いです。この時に背中が綺麗だととってもセクシーに見えてかわいくなります♪背中の無駄毛というのは自分ではなかなか剃りにくいものだし、そもそも自分の背中に毛がけっこう目立つ感じで生えていることすら気づいていない女子もいます。ドレスを着るなら背中の永久脱毛は完了しておきたいところです。


うなじ(襟足)

ドレスを着る時もそうですが、和装をする時にうなじが目立ちます。うなじが永久脱毛してあると和服姿がとってもキレイに見えます。


デコルテ


デコルテ部分の無駄毛なんて気にしたことがないという女子も多いとは思いますが、デコルテは結婚式ではとても目立つ部分です。キレイにお手入れをしておきたい部分でもあります。


Vライン


Vラインの脱毛はワキに続いて2番目に脱毛サロンでは人気の脱毛部分となっています。結婚式最中にVラインを見られるということはありませんが、旦那さんとの初夜に向けて、新婚旅行での、、、(以下略)その他、披露宴で新婦自ら水着になってなにかをするパフォーマンスをする場合には永久脱毛しておいたほうが良いですね。(そんな新婦は日本中探してもそうそういないでしょうけども・・・)


手の指・甲

結婚式では新婦は主役と言ってもいいです。参列者の注目は嫌でも集まります。なので、手先の細かい部分にまで気を使っておきたいものです。全身を永久脱毛していても、手の指や甲にムダ毛が見えていては興ざめです。披露宴ではマイクを持ったり、参列している人たちへのテーブルに行ってろうそくに火を付けたりと、けっこう指が目立つという場面があります。永久脱毛してしまいましょう。



鼻下やあごの産毛などを永久脱毛しておけば、式当日の化粧のノリも今までより良くなりますよね。もみあげが気になる方はもみあげの脱毛をしておくのもよいでしょう。


っと、ざっと見てきただけでも、全身のあらゆる部分を永久脱毛しておいたほうがいいよってことになりそうかも。


各脱毛サロン・クリニックでは、多少のコースの違いはあれど、上記の部位別に脱毛することが出来ますが、(顔脱毛には対応していないサロンもあります)注意しておきたいのが「部位の追加」です。


ある部分を脱毛した後に、やっぱり違う部分も脱毛したくなって・・・とどんどん追加していくと、結局最初から全身脱毛のコースを選んでおいたほうがかなり安くできたじゃないか!ということになりがちということなんです。なので最初の契約の時に、自分の脱毛したい箇所をしっかり決めておいて、それに適した脱毛プランをお店の人と話し合って決めておいたほうがオトクになるとも言えます。


結婚式を機に全身の永久脱毛をしちゃいたい!という女性であれば、最初から全身脱毛のコースを選んでおいた方がよいです。最近だと月額制の全身脱毛専門サロンや月払いの全身脱毛をおしていてキャンペーンで初月安くしてくれているサロンなども多いのでチェックしてみてください。


ただし、全身の脱毛の場合には、サロンにもよりますが期間が長くなってしまうこともあります。結婚式当日までに無駄毛が目立たない状態にまで脱毛できるのかを、ちゃんと相談してベストな選択をしてみてください。毛深いと自覚がある女性の場合で、サロンでの脱毛で式に間に合うかな?と不安な場合には、クリニック・医療機関での医療脱毛を選ぶというのもありです。サロンの光脱毛より通常は永久脱毛完了までの期間が短くて済むからです。ただし、医療脱毛の場合には、脱毛時の痛みは覚悟しておかなくてはいけません。痛みをとるか、期間をとるか。ですね。



キレイな花嫁になるためには痛みなんて我慢してやるぜ!というロックな女性はぜひ医療脱毛での永久脱毛も視野に入れてみてくださいね。




このページを見た人は、こんなページも見てます。


脱毛クリニックの医療脱毛にも月額制の全身脱毛プランが登場?!
VIOラインを永久脱毛する女子が増えている?
自己処理脱毛の注意点(毛抜き・カミソリ・抑毛ローション・除毛クリーム・家庭用脱毛器)


光脱毛のできる人気脱毛サロン

 

永久脱毛のできるクリニック一覧

 

永久脱毛コラム

 

地域別 永久脱毛ガイド

 

FX取引